カテゴリー

アクセスの多い記事

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/26

大統領選挙とロビイスト:金で買えるアメリカ外交

「われわれは、しばしば、自分より権勢を持つ人々に愛を感じているつもりになる。とはいえ、われわれに友情を感じさせるのは利害関係だけなのだ。われわれは、彼らに何かよいことをしてあげたいから献身するのではない。お返しをしてほしいからである。」

-『運と気まぐれに支配される人たち―ラ・ロシュフコー箴言集 (角川文庫)』-


日本政府首脳がアメリカ政府首脳に会談を申し込む場合、どのような手順を経由するのだろうか?少なくとも政策談義をするつもりなら、ワシントンの流儀に従って、金でアポイントを買うというのが一番確実といえるだろう。

実際に、2002年度、当時のマレーシア首相マハティール氏は、米政府との関係改善を図るため、保守系シンクタンクのヘリテージ財団を通じ、共和党系スーパーロビイストのジャック・エイブラモフ120万ドル支払って、ブッシュ大統領とのホワイトハウス会談を実現させている

一体アメリカの外交政策は、どの程度まで金で買えるだろうか?この疑問に答えるべく、米ABC放送調査報道チームが、2008年2月1日付の報道で、外交ロビイストと大統領候補の蜜月関係を暴いている。非常にわかりやすい情報なので、以下に一部要約してご紹介しよう。

See a chart of presidential fundraisers lobbying for foreign governments.

諸外国と外交ロビイスト、ヒラリー、マケイン、ロムニーの相関図:クリックで拡大(source:ABC放送サイトのFlash画像より


続きを読む "大統領選挙とロビイスト:金で買えるアメリカ外交" »

2008/02/25

ラルフ・ネイダーが今回も大統領選出馬を宣言

2月24日日曜日、NBC放送「ミート・ザ・プレス」に出演した消費者運動家ラルフ・ネイダー氏は、今年の大統領選挙に無所属の候補として出馬すると発表したラルフ・ネイダー氏の公式ウェブサイト

73歳のネイダー氏は、これまでに2000年、2004年度の大統領選に出馬し、一部のリベラル層支持者からの票を集めてきた。2000年大統領選では緑の党代表として出馬し、本選挙で2.7%の票を獲得したが、2004年度に無所属で出馬した際には、獲得した票は0.3%にとどまった。

選挙戦への出馬に関して、ネイダー氏は主要候補者-民主党のヒラリー、オバマ、共和党のマケインらがいずれも国民皆保険制度の完全導入を掲げていない点を批判し、合衆国にカナダと同じ医療保険制度を導入すべきと主張し、さらに原子力発電の中止と太陽エネルギー発電の普及、軍事費の大幅削減、イスラエル・パレスティナ問題をはじめとする中東政策の見直し、企業犯罪の監視と不当利益の追求を公約に掲げている。

2008/02/18

2008年アメリカ大統領選挙:最新動向

“初の女性大統領”かもしれないヒラリー・クリントンと“初の黒人大統領”かもしれないバラク・オバマが火花を散らし、候補者選出がいよいよ難しくなりつつある民主党、“ブッシュの正当後継者”マケイン候補で結束しつつある共和党・・・2008年アメリカ大統領選挙の最新情勢を追ってみた。

選挙資金:ヒラリーとオバマの販売競争が激化


2007年12月31日までの選挙資金は以下のとおり。この時点で民主党トップの二人、ヒラリーとオバマの集めたお金はいずれも1億ドルの大台を超えている。円換算すると、ヒラリーは約112億62,00万円、オバマは約109億2,247万円という状況である。

2008年2月現在、報道によればオバマは資金集めでトップに立ったようだ。2008年1月の1ヶ月だけで、オバマが集めた献金額は3,200万ドル(約34億4,272万円)。一方のクリントン陣営の1月献金額は1,300万ドルほどらしく、ヒラリーは自己資金500万ドルをすでに選挙戦に投入している

しかしヒラリー陣営には、最強の支援者である夫ビル・クリントンの集金活動があるので、支持者は資金面ではほとんど心配していない。大統領在任中、合衆国に未曾有の財政黒字をもたらしたクリントン大統領は、モニカ・ルインスキー事件の弁護士費用等で1,200万ドルもの借金を抱えて2001年1月に満期退任したが、その後6年間、ほぼ毎日精力的にこなした講演活動だけで4,000万ドルを稼ぎ出したという(ビル・クリントンがカナダで行った講演では、2回のステージで47万5,000ドル(約5,110万円)という破格のギャラが支払われた。これに気を良くしたヒラリーが、選挙キャンペーンのイメージソングにカナダ人歌手セリーヌ・ディオンを選んだ・・・かどうかは定かではない)

超好景気の民主党に比較すると、今回の共和党はなんとも控えめだ。共和党の指名を受けるのがほぼ確実になったジョン・マケインの資金総額は40億円程度で、手持ちの現金は3億円少々しかない。

史上空前の金権選挙?・・・実のところ、それほどでもない。共和党全盛期だったジョージ・W・ブッシュの再選キャンペーンでは、同時期に約141億円もの資金集めに成功し、手持ちの現金も100億円を超えていたのだ。

民主党候補者選挙資金情勢(2007年12月31日末時点)
候補者名資金総額支出総額手持ちの現金2007年第4四半期
調達額
ヒラリー・クリントン$104,680,022$80,353,785$37,947,874$27,339,347
バラク・オバマ$101,524,154$85,176,289$18,626,248$23,526,004
マイク・グラベル不明(未報告)不明(未報告)未報告未報告

共和党候補者選挙資金情勢(2007年12月31日末時点)
候補者名資金総額支出総額手持ちの現金2007年第4四半期
調達額
ジョン・マケイン$37,036,094$39,145,650$2,948,428$9,969,292
ロン・ポール$28,047,986$20,380,121$7,839,421$19,951,290
マイク・ハッカビー$8,967,869$7,107,365$1,896,446$6,651,957
アラン・キーズ$207,246$196,174$12,622$186,028

続きを読む "2008年アメリカ大統領選挙:最新動向" »

2008/02/10

ニール・ヤングの悲痛なメッセージ:「音楽で世界は変えられない」

リヴィング・ウィズ・ウォー

2006年に新アルバム『リヴィング・ウィズ・ウォー』を発表し、全米で物議を醸した大物シンガーソングライターのニール・ヤングが、悲観的な心情を吐露している。

「音楽で世界を変えることができた時代は過ぎ去った。今、この時代にそういう考えを持つのはあまりにも世間知らずだと思う。」自作のドキュメンタリー映画『CSNY Deja Vu』がベルリン国際映画祭で特別上映されるにあたり、記者会見でニール・ヤングはそう語っている

続きを読む "ニール・ヤングの悲痛なメッセージ:「音楽で世界は変えられない」" »

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31