« 米炭そ菌事件:FBIが容疑者を特定? | トップページ | ブッシュ大統領がウクライナのNATO加盟を支持する動機は・・・カテリーナ大統領夫人? »

2008/04/02

全米医師の大半が国民皆保険制度の導入を支持-最新調査で判明

インディアナ医科大学のアーロン・キャロル教授が全米2,000人の医師を対象に実施した最新の調査によると、大半が国民皆保険制度の導入を支持していることがわかったという。(source:ロイター通信2008年3月31日付報道

同調査によれば、国民皆保険制度の確立を支持する医師の割合は59%で、反対派は32%。前回(2002年度)実施された同様の調査では、支持派が49%、反対派は40%であった。

専門分野別でみると、精神科医の83%、緊急医療専門医師の69%、小児科医の65%、内科医の64%、家庭医の60%、一般外科医の55%が、国民皆保険制度の導入を支持しているという。

「全体的に見て、我が国の分裂した利潤追求型の医療保険システムが、患者の治療を妨害していると感じている医師は一層増加しています。その救済策として、今では大半の医師が国民皆保険制度を支持しているのです。」キャロル教授とともに調査を率いたロナルド・アッカーマン博士は、声明文の中でそう伝えている。

« 米炭そ菌事件:FBIが容疑者を特定? | トップページ | ブッシュ大統領がウクライナのNATO加盟を支持する動機は・・・カテリーナ大統領夫人? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全米医師の大半が国民皆保険制度の導入を支持-最新調査で判明:

« 米炭そ菌事件:FBIが容疑者を特定? | トップページ | ブッシュ大統領がウクライナのNATO加盟を支持する動機は・・・カテリーナ大統領夫人? »