カテゴリー

アクセスの多い記事

« ロン・サスカインド新著:ブッシュ政権が諜報資料を捏造? | トップページ | 本日ブックマークしたニュースとメモ(2008年8月24日版) »

2008/08/23

本日ブックマークしたニュースとメモ(2008年8月23日版)

Bookmarked Headlines 2008/08/23

(最終更新午後10時54分)
イラク政府と米政府、2011年末までに駐留米軍完全撤退で合意の見込み(ワシントンポスト紙)
米国務省側は次期大統領の判断如何で撤退計画変更の可能性もあると説明。共和党マケイン候補はブッシュ政権の政策決定を継承する見込みで、民主党オバマ候補は先日公約でイラクからの16ヶ月完全撤退を示したばかり。
共和党マケイン候補、持ち家数を答えられず一転窮地に(ワシントンポスト紙)
民主党ライバルのバラク・オバマを東部エリートと批判し、自らを“普通のアメリカ人”として庶民にアピールする選挙戦略を進めてきた共和党大統領候補ジョン・マケインが、インタビューで持ち家数や資産について問われ、(資産が多すぎて)答えに窮した件で、マケイン家の超エリート生活ぶりが全米の注目を浴びてしまう皮肉な展開になった。マケインの政治生命の大半が妻シンディ・マケインの資産に支えられている点も支持者の冷笑を誘っている。このあたりはニューヨークタイムズ紙がうまく書いている:「マケインがワシントンに滞在する際、宿泊するのは妻のシンディ・ヘンスリー・マケインが所有するヴァージニア州アーリントンの高級マンション。シンディは他にもフェニックス(アリゾナ州)、サンディエゴ、コロナード(共にカリフォルニア州)に高級マンションを所有し、さらに休暇用別荘としてアリゾナ州セドナ近辺に屋敷を構えている。マケイン・ファミリーの資産の源泉は、妻シンディが父親から相続したビールメーカー・ヘンスリー&カンパニー社の事業によるものだ。そのおかげでマケインは、上院で最も裕福な議員の1人に数えられている。」ロサンゼルス・タイムズ紙も、リムジン車列9台を率いて近所のスターバックスにカプチーノを買いに出かけるジョン・マケインの金満ぶりを書いている。
バラク・オバマの選挙活動の多くが妻ミッシェルの雇用者に支えられている(ワシントンポスト紙)
マケイン擁護がくっきり見える保守派高級紙ワシントンポスト紙のオバマ攻撃記事。しかしながらオバマがエリートであることは疑いようのない事実でもある。マケインに比較して資産が少ないのは単に彼が若いからに過ぎない。
米ハンバーガーチェーン大手バーガーキング、4月-6月の収益42%上昇(AP通信)
売り上げ上昇の理由について、店舗増加、営業時間延長、映画『インディアナ・ジョーンズ』最新作との共同キャンペーン、朝食・子ども向けメニューの成功を挙げている。ライバルのマクドナルド社も6.1%収益上昇で、今夏のサルモネラ菌騒動で外食産業の影響が懸念される中、米ファーストフード全般の売り上げは上昇している様子。
米民主党大統領候補バラク・オバマ、副大統領候補にジョー・バイデン上院議員を指名
民主党支持者の注目の的だった副大統領候補者選びで、オバマは外交分野に強いデラウェア州上院議員ジョー・バイデンを選択した。東部と南部の両面性を持つデラウェア州(南北戦争時に奴隷州だったデラウェアは合衆国(北軍側)に残ったが、住民の一部は南軍に加わった)。そこの出身で外交に強いバイデン議員を選択したのは、グルジア情勢を鑑みるとなかなかよく練られた判断である。しかしバイデン議員といえば失言癖で知られるちょっと軽い人物。
バイデン副大統領は有権者にインパクトなし(ワシントンポスト紙)
ワシントンポスト紙が相変わらずの民主党叩き記事を掲載。バイデン副大統領選出のニュース直後に行った世論調査で、75%が「投票に影響なし」と回答。

« ロン・サスカインド新著:ブッシュ政権が諜報資料を捏造? | トップページ | 本日ブックマークしたニュースとメモ(2008年8月24日版) »

Bookmarked Headlines」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/42246680

この記事へのトラックバック一覧です: 本日ブックマークしたニュースとメモ(2008年8月23日版):

« ロン・サスカインド新著:ブッシュ政権が諜報資料を捏造? | トップページ | 本日ブックマークしたニュースとメモ(2008年8月24日版) »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31