カテゴリー

アクセスの多い記事

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/18

2008年合衆国大統領選挙:未だ集計途中の州

すでに合衆国次期大統領はオバマに決まったが、ミズーリ州はまだ大統領を決められずにいる。なにしろまだ票を集計している最中なのだ。

11月17日現在、マケインとオバマの票差はわずかに4,886票で、マケイン優勢である。集計に時間がかかっている理由は、大量の暫定投票分(期日前投票)の有効票を精査しているのが理由らしい。ミズーリ州の大統領選結果が確定するのは12月初旬頃の予定だ

他にも、アラスカ州、ミネソタ州、ジョージア州で、上院議員選の結果がまだ出ていない。いずれも票の集計が滞り、揉めている最中で、12月中旬まで上院議席は埋まらない様子である。


続きを読む "2008年合衆国大統領選挙:未だ集計途中の州" »

2008/11/06

票がカウントされないアメリカ

2008年大統領選挙はバラク・オバマの勝利で終わった。全米の民主党支持者は、ブッシュ政権の犯罪追求も忘れてすでにお祭りムード一色だ。「今回の民主党大勝は米国民がブッシュ政権の8年間にノーを突きつけた」・・・大手ニュースメディアはそう繰り返す。ご冗談でしょう?まだブッシュ大統領もチェイニー副大統領も弾劾されていないのに。それどころかブッシュは、任期最後の総仕上げとして、支援してくれた業界のために、さらなる規制緩和法案を練り上げている最中だというのに。

なぜ米国民は2度にわたる不正な選挙でホワイトハウスを占拠した連中(ブッシュ陣営)を追放しようとしないのか?・・・その答えを考えている最中に、合衆国の選挙システムを象徴するニュースが舞い込んだ。マケインが過半数の票を獲得して勝利したと報道されていたジョージア州は、実際には期日前投票分を未だ集計していないという。ジョージア州の地元紙サバンナ・デイリー・ニュースの11月5日付報道によれば、同州の投票者登録人数は昨年末から50万人も増加して497万8,704人。そのうち集計されたのは333万9,278票で、開票率67%。残りは投票に来なかったということではないらしい。地元選挙管理委員の発表によれば、少なくともまだ10%は集計対象票が積み増しされるというのだ。


続きを読む "票がカウントされないアメリカ" »

2008/11/04

2008年合衆国大統領選挙:変革の行方は?

投票日が迫るアメリカ大統領選挙。大手メディア、政治評論家、世論調査のほとんどが、民主党バラク・オバマ新大統領の誕生を予測しており、さらには上院、下院共に民主党が多数党となる可能性が高まっている。

以下はニューヨークタイムズ紙の大統領選挙予想マップ。代議員数はオバマ291人、マケイン163人(84人分が5未定)。source
The Electoral Map: Key States


一方ワシントンポスト紙は、オバマ319人、マケイン219人。
<p><strong>><a href='http://projects.washingtonpost.com/2008/pick-your-president/'>2008 Election Contest: Pick Your President</a></strong> - Predict the winner of the 2008 presidential election.</p>


政治評論家たちの直前予想もほとんどがオバマの圧勝、上院・下院共に民主党の勝利となっている。source『ブッシュの頭脳』で選挙の天才カール・ローブですら、「世論調査なんか信じるな」と言いつつも、オバマ311人、マケイン160人、未定67人でオバマ勝利を予測している

ABC放送の伝えたところでは、ヴァージニア州、インディアナ州、オハイオ州、ノース・カロライナ州、ペンシルバニア州、フロリダ州の6州で勝負の行方は決まるという。これら6州のうち5州を獲得しないとマケインは勝てない-マケイン陣営の選挙責任者リック・デイビスはそう言っている。

続きを読む "2008年合衆国大統領選挙:変革の行方は?" »

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31