カテゴリー

アクセスの多い記事

« オバマ政権支持率が58%に低下 | トップページ | G8サミットのワンシーン »

2009/06/23

雇用対策と戦争:米陸軍で増加する中年の新兵

今回は、NYタイムズ紙2009年6月17日付記事を以下に翻訳。深刻な雇用情勢下、働き盛りの30代後半の人たちが、再就職先として陸軍を選択するケースが増加しているという記事内容である。

米軍兵士の日常を描く2冊

The Long Road Home: A Story of War and Family

The Long Road Home: A Story of War and Family イラク駐留軍兵士と、その家族たちの日常を綴るドキュメント。

Final Salute: A Story of Unfinished Lives

Final Salute: A Story of Unfinished Lives 兵士の家族へ悲報を伝える責務を背負った海兵隊員の活動を追うドキュメント。


イラク戦争が泥沼化していた2004年頃には、全米で兵士不足が深刻化していたが、2008年頃から本格化した住宅市場崩壊・景気後退の影響で、米陸軍、特に州兵への入隊希望者は一気に急増し、結果として現在米陸軍は増えすぎた兵士を削減する方向で動いている。

具体的には、2005年度の州兵入隊者数は募集枠より20%足りなかった。イラク・アフガニスタン+αと複数の戦場が控える中で慌てた米陸軍は、やむなく新兵募集基準を緩和し、重犯罪等の前科がある者も受け入れたり、現金ボーナスの大幅増などで入隊者を誘った。それら規制緩和と景気悪化のおかげで、現在の州兵は人員予算枠35万8,200人に対し36万6,880人と、予定人員数を超過してしまっている。 そこで陸軍は2007年から採用基準を再び厳格化し、ボーナスを削減、新兵の上限年齢枠を42歳から35歳に再び下げ始めた。

しかし、2009年現在で米国内失業率は10%を超え、特に黒人層・ラテン系では失業率は20%近いと見られており、オバマ政権下で雇用が9/11以前のレベル(5%)に戻る見込みについても専門家は悲観的である。すでにミシガン州など地方州では財政難で失業手当の支給が一部止まっている。そんなわけで、定職を無くした30代から、大学卒でも雇用先が見あたらない20代、高校を出て食費に困窮する10代の若者まで、安定収入と医療費無料の特典が得られることで信頼されている州兵への入隊希望者は急増している

中年新兵と陸軍、それぞれの挑戦

by ジェイムズ・ダオ記者:ニューヨークタイムズ紙2009年6月17日


オクラホマ州フォート・シル基地:

シェーン・ディクソン上等兵は“ディックス爺さん”の呼び名で知られている。ジェイソン・ネス特技兵の呼び名は“おじいちゃん”。クリストファー・バットソン上等兵は、基地での通称が“父ちゃん”だ。3人とも40歳以下だが、新兵基礎訓練が行われているこの場所で多数を占める18歳の兵士たちから見れば、彼らはXbox第一世代くらいの年寄りだ。

それでも、陸軍が新兵応募の年齢制限を35歳から42歳に引き上げてから3年が過ぎ、軍に加わる中年新兵の流れは定着している。彼らはくたびれた筋肉を酷使して走り込み、陸軍の食事に慣れ親しみ-あるいは、少なくとも食事に耐えられるようになり-時として戦闘地域に配置されている。

3,800人以上居るそうした年配の新兵は、陸軍の基準でみれば少数派だが、35歳以上で入隊した人数は今年初旬から激増した。人生半ばの冒険への憧れや、国家への奉仕精神など動機は様々だ。しかし、陸軍関係者や入隊希望者、教官らの話では、失業率の増加も大きな理由となっているという。

「毎日出勤する限り、収入が保障される仕事ですからね。」フィラデルフィア陸軍体験センター所属の中隊長ジャレッド・オーチー大尉は言う。ハイテク型新兵募集マーケティングオフィスである同センターでは、10人に1人の割合で35歳以上の入隊希望者があるという。「陸軍にはレイオフ(一時解雇)がありませんからね。」

陸軍には年間およそ8万人の新兵が入隊するが、年配の新兵は基礎訓練でも目立つようになったという。陸軍関係者によれば、この基礎訓練施設では新兵中35歳以上の年配者が占める割合は7人に1人で、訓練教官の多くは、彼らに指導的役割、もしくは代理のしつけ役になるよう期待している。

フォート・シル基地で2009年度年間最優秀訓練教官に選ばれたアロン・バーンズ二等軍曹の話では、年長の新兵たちは専門技能を備え円熟した傾向にあるので、訓練しやすい上にしばしば10代の兵士よりも献身的であるという。

「年長者はより高いレベルで貢献できます。なにしろ他に行くところはないんですから。」26歳のバーンズ軍曹は言う。「これこそ彼らの人生なんです。」

しかしながら年配の新兵たちは負傷しやすい。この基地で基礎訓練部隊を率いるマイケル・S・パターソン中佐によれば、固い関節、古傷、回復の遅い筋肉等の問題により、35歳以上の新兵は若い兵士よりもやや高い確率で基礎訓練過程を脱落していくという。

38歳のジョン・D・バッツ特殊技能兵は、その新しいタイプの実例である。作家志望で、フィラデルフィア郊外で20年間塗装工として務めていたが、住宅市場が崩壊した昨年11月に定職を失った。

ビデオレンタル屋のアルバイトでは家賃が賄えず、家主に退去を迫られると、同居するガールフレンド(現在は妻)と、彼女が連れている10代の子供3人を抱えたジョンは、思い切った行動が必要だと決意した。最近知り合った陸軍徴募担当者に連絡し、期限3年の入隊申請をした。

ずっとビール好きで喫煙者だったにもかかわらず、バッツ技能兵はフォート・シル基地での基礎訓練をやり遂げ、今は砲兵部隊の訓練中で、今年中に韓国に配備される予定である。ジョンの話によれば、アフガニスタン派遣もありうるという。

これまで2ヶ月間、ジョンは24歳の教官に怒鳴られ続けている。窒息ガスの吸引を強制され、腕立て伏せの回数を憶えられなくなるまで増やされ、軽口をたたきトイレの水を流し忘れる19歳の同僚にもひたすら耐えた。今のところ、彼はうまくやっており、軍隊での昇進も考えている。

「今は目立たないように、黙って、自分の首を絞めないようにしてます」バッツ技能兵は言う。

もちろん、景気後退があらゆる年齢層で入隊に拍車をかけているのは事実である。しかし年長者の入隊は陸軍にとっても新たな、もしかしたらさらに困難な機会を象徴しているのかもしれない。35歳以上で入隊が可能なのは陸軍だけである。(海軍は35歳まで、海兵隊は28歳まで、空軍は27歳が上限)

戦闘の厳しさに年配の兵士がどれだけ対処できるのかは未だよくわかっていない。陸軍によれば、基礎訓練過程で年長者を特別扱いすることはなく、また配置先についても年齢は考慮しないという。イラク・アフガニスタンでの戦闘中に殺害された5,000人近い兵士のうち、およそ600人が35歳以上で、その大半は職業軍人だった。戦死者の最高齢は享年60歳のスティーブン・ハッチソンで、彼はベトナム戦争に従軍し、1988年に陸軍を除隊したが、2007年に退役軍人を対象にした特別プログラムで再入隊した。ハッチソン少佐は先月イラクで路上爆弾により殺害された。

先週、フォート・シル基地で射撃技術訓練の休憩中に数人の兵士から聞いたところ、景気後退だけが入隊の動機ではないと語っていた。「75歳になってから“陸軍に入隊したいなあ”なんて思いたくなかったんだ。」36歳のマーク・オブライエン二等兵はニューハンプシャー州ポーツマス出身の看守である。「後悔ほど悪いことはないからね。」

だが、35歳のバットソン二等兵は、一時解雇の恐れが入隊の原動力となったという。ユタ州で5人の子を抱える機械技師で、昨年に勤め先の会社が従業員の一時解雇をした際にも生き残ったが、危機一髪の経験から不安になった。万が一の際の収入源が必要と思い、州兵に志願した。

今では、一時解雇され再就職先が見つからない場合、州兵としてフルタイム勤務するか、もしくは通常の陸軍兵士になるかと考えている。雇用確保の見返りに、アフガニスタン派遣もいとわないとバットソン二等兵は言う。

「家族のことが最優先なんです。」彼は言う。「家族の世話に必要とあらば何でもやりますよ。」

基礎訓練の厳しさ以外に、年長の兵士にとってもっとも大変なのは、9ヶ月間も家族と離れることである。二番面に困難なのは、行儀が悪く、怠け者で、テレビゲーム中毒の10代の新兵たちと、形式上は同僚として対応することであるという。

38歳のディクソン二等兵は、アイダホ州ボイシでログハウス建築業をしているが、衛生兵に転職したいと思ったこともあり、最近アイダホ州兵部隊に入隊した。彼は、同じ部隊の若い兵士が怠慢行為をしたことで叱り飛ばした件で、厳しく非難されたことがあるという。ワックスをかけたばかりの床の上をブーツで歩いた若い兵士をあまりにもこっぴどく叱りつけたので、その10代の兵士は泣き出したのだ。

「まだ17歳のガキだってことを考えとくべきだったよ。」ディクソン二等兵は言った。「まだ大人とはいえない。責任が問えるような相手じゃないんだ。俺の息子も17歳だしね。」

(以上)


« オバマ政権支持率が58%に低下 | トップページ | G8サミットのワンシーン »

兵士たちの戦争」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/45420491

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用対策と戦争:米陸軍で増加する中年の新兵:

« オバマ政権支持率が58%に低下 | トップページ | G8サミットのワンシーン »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31