カテゴリー

アクセスの多い記事

« 2009年12月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/03/22

オバマ政権最大の政治課題のひとつ、米医療保険制度改革法案が成立へ

2010年3月21日午後9時過ぎ(日本時間2010年3月22日正午過ぎ)、米国下院議会で民主党が推し進めてきた医療保険制度改革法案が、賛成219対反対212で可決された。このところ公約破りをずっと批判されつづけてきたオバマ大統領は久しぶりに「これこそ変革の成果」と胸を張って見せた。下院では民主党議員らが歓喜の声を挙げ「Yes, we can!」などと合唱している。

日本のような国民皆保険制度が存在せず、国民の4,600万人が民間の医療保険に加入できない無保険者で、年間4万4,000人が医療保険未加入により医者にかかれず死亡する。そんな医療後進国アメリカで、医療保険加入率を9割まで上げようという法律を成立させようというのだから、今回の法案成立はたしかに民主党にとって歴史的快挙だろう。90年代にクリントン政権が躓いた医療制度改革を、ようやくスタート地点までもってくることができたのだ。

しかし今回の「医療制度改革」法案の中身はといえば、先進国並みの医療制度を求める多くのアメリカ人にとっては、ゼロよりマシという程度のもので、あまりにも期待はずれなのだ。

続きを読む "オバマ政権最大の政治課題のひとつ、米医療保険制度改革法案が成立へ" »

« 2009年12月 | トップページ | 2010年12月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31