カテゴリー

アクセスの多い記事

米国世論調査

2007/12/09

イラン核兵器開発停止を信じる米有権者はわずか18%

12月3日、アメリカ合衆国政府は国家情報評価(NIE)の一部を公表し、イランは2003年秋の段階で核兵器開発計画を停止していたとの分析結果を示した。しかし、その後に実施された米ラスムセンの最新世論調査によれば、イランの核兵器開発停止を信じる有権者はわずか18%で、66%は「イランは核兵器開発を継続している」と信じているという。

同調査によれば、米有権者の67%は「イランは依然としてアメリカの国家安全に対する脅威」であると回答しており、「脅威でない」と回答したのはわずか19%。有権者の59%が「対イラン制裁措置を継続すべき」と回答している。

さらに同調査によれば、リベラル派有権者のうち、イランが核兵器開発を停止したと信じているのは29%で、54%は開発を継続していると見ている。一方保守層では、核兵器開発停止を信じるのはわずか8%で、81%は開発が継続されているとの見方を示している。

また、先だって実施された世論調査によれば、イランの核開発問題に関して、米有権者の53%は「ヨーロッパ諸国はアメリカを強く支持しない」と回答しており、62%が「イランは合衆国に対するテロ活動を支援している」との見方を示している。

2007/10/30

米世論、またしても気分は戦争:52%がイラン攻撃を支持

米ゾグビー社の最新世論調査によれば、米国民のおよそ52%が米軍によるイラン攻撃を支持しており、53%が2008年度大統領選挙の前にイラン攻撃が開始されると予測している。source

支持政党別では、共和党支持者の71%、民主党支持者の41%、無党派の44%がイラン攻撃を支持している。

一方で、イラン攻撃に反対と回答している米国民の割合は29%に留まっている。

2007/06/25

最新アメリカ世論調査:41%が「サダム・フセインは911テロに直接関与」

米NEWSWEEK誌の最新世論調査によれば、「サダム・フセイン政権が911テロの計画に直接関与し、資金を提供したか、もしくは実行したと思いますか?」との質問に、41%が「YES」と回答しており、2004年度9月時に行われた同様の調査に比較して5ポイント上昇している。一方で50%が同じ質問に「NO」と回答している。

また、米軍のイラク侵攻以来、イラクで大量破壊兵器は発見されたかどうかについて、70%が正しく「NO」としているが、20%は「YES」と回答している。

2006/05/30

米国民意識調査:「友人を信頼」75%、「議会を信頼」3%

ゾグビー社が4月18日から24日にかけて全米の成人8,175人を対象に行った最新米世論調査によれば、政府や企業のスキャンダルの急増により、米国社会の各側面における指導層への信頼性が大幅に低下していることが明らかになっている。source:ゾグビー社プレスリリース

同調査結果によれば、5年前に比較して政府を信用しなくなったと回答した人の割合は75%、企業は消費者の意に沿った正しい経営をしていると感じている人は僅か5%、テレビや新聞の報道が公正で正確であると感じている人は25%、およそ60%が、現在「アメリカにおける公正さの状況」は酷いと感じており、18%は「最悪の状態」であると回答している。

社会各層への信頼度について(source:ゾグビー社発表資料
信頼性が高い中程度の信頼信頼性が低いわからない

議会

3%

20%

76%

--

企業経営者

7%

23%

69%

1%

メディア・マスコミ

11%

31%

58%

--

大統領

24%

7%

69%

--

裁判所

29%

38%

33%

1%

友人・同僚

75%

21%

4%

1%

2006/05/21

ナイトリッダー紙:「米国民はブッシュ大統領の仕事ぶりだけでなく人格も嫌っている」

アメリカ国民はブッシュを個人的に一層嫌っている」-ナイトリッダー紙2006年5月19日付け記事が、すでに支持率がどん底状態にある合衆国大統領をさらに別の角度で酷評している。記事のリードはこんな感じ:「単にその仕事ぶりだけではなく、アメリカ国民はブッシュ大統領を個人的な面でより一層もしくは同等に嫌っている。」

2000年の大統領選挙キャンペーン以来、ジョージ・W・ブッシュは政治的能力をアピールするよりは、専らテキサス人としての親しみやすさや好感度を上げることによって支持率を支えてきた面があった。ナイトリッダー紙の今回の記事は、そのブッシュの好感度が政策支持率と同じく著しく低下しており、今後それを巻き返すことは困難であるという見方を示している。同記事にはその好感度悪化の実例として、最近の世論調査結果を引用している:

  • ギャラップ社がUSAトゥデイ紙のために行った最新世論調査では、ブッシュに好意的な意見を持っている人は39%で、60%が批判的だった。2004年11月中旬には、60%が好意的で、39%が批判的であった。
  • ゾグビー社の最新世論調査では、ブッシュへの好意的意見は42%、55%は批判的だった。2004年11月に行われた同様の調査では、58%が好意的で、40%が批判的だった。
  • CBS・ニューヨークタイムズ紙の最新世論調査では、ブッシュに好意的な意見を持っている人は29%、批判的な評価をした人は55%だった。

南カリフォルニア大学の政治科学者、シェリー・ビバック・ジェフィー氏は言う:「現在のブッシュをご覧ください。たとえ仕事ぶりへの評価が低迷していても、好感度がもっとずっと高いとしたら、共和党議員達はあんなに大統領を避けたりしないはずですよ。」

2006/04/21

FOXニュース世論調査:ブッシュ支持率33%

2006年4月18日・19日に実施された米FOXニュース世論調査によれば、ブッシュ大統領の支持率は33%に低下しており、2004年度の同世論調査で50%、2005年度においても47%を確保していたブッシュ大統領の支持率は、現在では最低記録を更新している。

党派別では、共和党支持者のブッシュ支持率は66%で、昨年同時期の84%から20ポイント近く低下。民主党支持者のブッシュ支持率は11%で、1年前の14%から3ポイント低下している。

ブッシュ大統領を支持しないとの回答は57%で、不支持理由のトップはイラク戦争となっている。

議会への信任も低下し続けており、議会支持率は25%、不支持率は52%。共和党支持者の56%、民主党支持者の52%が「何もできない議会(do-nothing Congress)」と回答している。

辞任の声が高まっているラムズフェルド国防長官の支持率は35%で、「辞任すべき」との回答は40%、「辞任すべきでない」が41%。民主党支持者の57%がラムズフェルドの辞任を支持し、共和党支持者の67%が「辞任すべきでない」と回答している。

堅調なのがコンドリーザ・ライス国務長官の支持率で、60%が仕事ぶりを支持すると回答、不支持との回答は22%で、前回調査から変動は見られない。

アメリカ合衆国の将来について楽観視しているとの回答は58%で、2003年10月度の73%から大幅低下している。

2006/04/14

戦争大好き国家:米国民の48%がイラン攻撃を支持

LAタイムズ紙2006年4月13日付け記事を以下に要約。)

ロスアンゼルスタイムズ紙とブルームバーグ社が4月8日から11日にかけて実施した共同世論調査によれば、イラン政府がこのまま核兵器に転用可能な技術開発を継続した場合、イランへの攻撃を支持するとの回答が48%を占め、攻撃不支持の40%を上回っている。

イランが最終的に核兵器の開発を目指していると思うか、との質問には、61%が「核兵器開発を目指している」と回答している。

外交努力によってイランの核兵器開発を止められるとの回答は15%、軍事行動のみがイランの核兵器開発を止めさせることができるとの回答は12%であった。

一方で、イランを攻撃するか否かについて、54%が「ブッシュ大統領の判断は信頼できない」と回答、大統領を信頼するとの回答(42%)を上回った。

イラク攻撃の経験がイラン攻撃への不支持に影響するかについて、およそ40%が「影響する」と回答、同じく40%ほどが「イラクとイラン攻撃は全く別物で判断に影響はない」と回答、「イラク戦争の成果によってイラン攻撃支持の気持ちが一層強くなった」との回答も17%あった

イラン攻撃に関する世論は揺れている。1月に行われた同様の世論調査によれば、イランが核開発を継続する安倍、イラン攻撃を支持するとの回答は57%だった。2005年1月にFOXニュースが行った世論調査では、「イランの核兵器開発を阻止するために、米国はイランに対し軍事行動をするべきである」との回答が41%あった。

2006/04/12

ギャラップ米世論調査:米国民の63%「大統領の行為は違法もしくは不道徳」

米ギャラップ社が4月7日から9日にかけて行った最新世論調査によると、CIA工作員身元漏洩事件において、大統領が直接関与していた件について、米国民の63%が「大統領の行為は違法」あるいは「不道徳」と回答している。

具体的には、「違法」との回答は21%、「不道徳」との回答は42%、「何も問題ない」という回答は28%となっている。

また、この話題への関心が深い者ほど、大統領の行為を不道徳というだけでなく違法と捉える傾向が強いことも判明している。同調査によれば、この話題を「非常に注意深く追いかけている」という回答は25%で、「多少追いかけている」との回答は39%、「全く追いかけていない」との回答は36%。

なお今回の調査でも、ブッシュ大統領の支持率はこれまでのレベルを維持したままの37%となっている。

2006/03/12

ギャラップ社世論調査:「人類は神によって造られた」米国民の半数以上が同意

米ギャラップ社が2006年3月8日に発表した最新世論調査結果によれば、米国民の半数以上が進化論の科学的根拠を否定し「聖書の記述にあるとおり、人類は神によって造られた」という考えに同意しているという。また、人類の進化を認めると回答した人のうち31%が「神が人類の進化を導いた」と考えており、進化論を認め神の役割を否定した人はわずか12%であったという。(source:Editor & Publisher

党派別にみると、「現在の人類の姿は神によって造られた」という意見に同意する割合は、共和党支持者では57%、民主党支持者では44%。また、高卒者の58%、大卒者の25%が聖書の記述を信じ、年齢別では、18歳から29歳の世代では43%、65歳以上では59%が聖書の説明を支持している。

「学歴がより低く、教会へ行く回数がより多く、年齢が65歳以上で、共和党寄りであればあるほど、神による人類の創造を信じる傾向が強い」とギャラップの調査担当者はまとめている。

2006/03/03

FOXニュース世論調査:ブッシュ支持率39%

2006年2月28日から3月1日にかけて、米フォックスニュースが行った電話インタビューによる世論調査によれば、ブッシュ大統領の支持率は39%、不支持は54%となっている。

2006年度議会選挙が今行われたと仮定して、地元の選挙区では民主・共和のどちらの候補に投票するかという質問には、「民主党候補に投票」が48%、「共和党候補に投票」が34%という結果になっている。(ただし、今回FOXニュースの世論調査の対象となった人の43%が自身を民主党支持者と回答、共和党支持者と回答したのは33%、独立派と回答したのは18%)

その他のカテゴリー

2008年度大統領選挙 | 911合衆国同時多発テロ事件 | Bookmarked Headlines | CIA関連 | NSAの令状なし盗聴問題 | This is not America | もったいない | アジア関連 | アフガニスタン | アフリカ | アメリカの正義 | アメリカの銃問題 | アルカイダとビン・ラディン | イギリス政府の犯罪 | イスラエルのレバノン侵攻と中東「クリーン・ブレイク」政策 | イラク侵攻の口実とWMD情報の捏造 | イラク戦争 | インドとパキスタン | ウィキリークス | オバマ政権 | オーストラリア | カナダ:穏やかな隣人たち | ケネディ暗殺 | コラム:ポール・クルーグマン | コンドリーザ・ライス | シュワルツネガー:政策なき野心家 | ジャック・エイブラモフ事件(共和党スーパーロビイストの米議会買収事件) | スマトラ沖地震 | チェス名人ボビー・フィッシャー | チキンホークとネオコン | テロの脅威、テロ対策の脅威 | ネオコンチームの秘密 | ハイチ情勢 | ハリケーン・カトリーナ大災害 | ハリケーン大災害 | ブッシュの違法盗聴命令 | ブッシュファミリーの秘密 | ブッシュ政権 | ブッシュ関係者の事件 | ブレアのイギリス | プレイムゲート:CIA工作員名漏洩事件 | ホワイトハウスの陰謀 | ボブ・ハーバート | ポリティカル・ジョーク | マイケル・ムーア関連記事 | ミャンマー(ビルマ)情勢 | メディアと大衆操作 | ヨーロッパ関連 | ランディ・カニンガム事件 | リベラルコンテンツ | ロンドン同時多発テロ事件 | 中東情勢 | 人種差別 | 伝説のド根性政治家マイク・グラベル | 兵士たちの戦争 | 劣化ウラン弾 | 北朝鮮 | 北朝鮮崩壊への道 | 医療問題 | 反ブッシュ | 合衆国の選挙不正 | 合衆国執行大統領ディック・チェイニー | 合衆国大統領の演説 | 合衆国大統領弾劾 | 国民監視計画:ブッシュが認めた憲法違反 | 国連 | 宗教と政治 | 宗教国家アメリカ | 小泉政権 driven by Bush政権© | 怪人プーチンのロシア | 政界ゴシップ | 日米関係 | 書籍・雑誌 | 有名人と政治 | 未解決事件 | 民族問題 | 海外から見る日本 | 狂牛病問題 | 環境問題 | 米中関係 | 米国の教育問題 | 米国の雇用問題 | 米国世論調査 | 米議会スキャンダル | 英国世論調査 | 貧困・飢餓大国アメリカ | 貧困問題 | 貧困問題:アメリカ | 資本主義の暴走 | 資源戦争 | 軍需産業 | 遥かなる平和への祈り | 選挙 | 食の安全問題 | 911同時多発テロの謎

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31