カテゴリー

アクセスの多い記事

シュワルツネガー:政策なき野心家

2004/09/08

シュワルツェネガーのスピーチは失言の宝庫

国際政治に関心のある方なら、ブッシュ大統領こそアメリカ史上最も馬鹿なスピーチをする政治家と思っていることだろう。しかしアメリカは広い・・・下には下が居るのだ。スピーチに関して言えば、アーノルド・シュワルツェネガーはまさしくブッシュの後継者にふさわしい。

共和党大会でのシュワ氏のスピーチに比べれば、かつてターミネーター役で彼に与えられたセリフは、遥かに効果的で拝聴に値するものだったように思う。アーノルド・シュワルツェネガー氏は、自身のアクションシーンと同じように、政治舞台でのスピーチでは代役を立てるべきだったのだ。

今回は、ガバネイターが2004年8月31日の共和党全国大会で行ったスピーチを一部翻訳しながら、観客に混じって野次を飛ばす気分で解説しよう。(スピーチ全文source)

スピーチの冒頭、シュワルツェネガー氏は、多分誰も思い出せない類のB級アクション映画に言及した。

「私の出た作品に『トゥルー・ライズ(ホントの嘘:True Lies)』という映画があるが、民主党大会はまさしくそう呼ばれるべきだった」

(one of my movies was called "True Lies." And that's what the Democrats should have called their convention.)


映画「トゥルー・ライズ(True Lies)」はシュワ氏演じる政府の諜報部員が、妻の浮気調査のために政府機関を私物化し、あげくは妻を拘束して尋問する変態夫の話だ。「家族の価値」を重んじる共和党員にいかにもふさわしい設定じゃないか。(拘束と尋問といえば、アブグレイブ刑務所の事件はどうなった?)ところで、そんなくだらない作品に主演した自分のことを棚に上げて何をおっしゃる。
「私はニクソン(共和党)とハンフリー(民主党)の大統領選テレビ討論を観ていた。ドイツ語と英語を話す友人が通訳してくれた。ハンフリー候補が語る内容はまるで社会主義者そのものだった・・・それは私が(当時のオーストリアに)捨ててきたものだ。・・・それからニクソンのスピーチを聞いた。ニクソンは自由企業経済について語り、国民を政府の重荷から解放し、減税をして軍隊を強化した。(観客の拍手)ニクソンのスピーチはまるで新鮮な空気みたいだった。私は友に聞いた。“彼の所属する党は?”友は答えた。“ニクソンは共和党だよ”それで私は言った。“それじゃ、私も共和党員だ”・・・それ以来、私はずっと共和党員だ」

(I remember watching the Nixon-Humphrey presidential race on TV. A friend of mine who spoke German and English translated for me. I heard Humphrey saying things that sounded like socialism, which I had just left. Then I heard Nixon speak. He was talking about free enterprise, getting the government off your back, lowering the taxes and strengthening the military. (APPLAUSE) Listening to Nixon speak sounded more like a breath of fresh air. I said to my friend, I said, "What party is he?" My friend said, "He's a Republican." I said, "Then I am a Republican." )

イジワルなシュワルツェネガーの友人はウォーターゲート事件について教えてくれなかったのだろう。ところで記録によるとニクソンとハンフリー候補の大統領選テレビ討論会は行われていないらしい。これぞまさしく「トゥルー・ライズ」だ。
「私がアメリカで学んだことの一つは、一生懸命働き、ルールに従っている限り、この国は誰にでも開かれているということだ。何でも成し遂げることができるんだ」

(And one thing I learned about America is that if you work hard and if you play by the rules, this country is truly open to you. You can achieve anything.)

シュワ氏のスピーチを真に受ける方々は、大会の直前に配信された「米国の貧困率、3年連続で上昇』という新聞記事を読む機会もないのだろう。現在貧困に苦しんでいる3,590万人、あるいは医療保険受給資格のない4,500万人のアメリカ国民(特に南部で急上昇らしいが・・・)は、シュワルツェネガー氏に言わせるとルールに従わない怠け者というわけだろうか?
「我が同胞の移民の皆さん、アメリカ人の皆さん、自分が共和党であると自覚するのはどんなときだろう?・・・それでは、教えてあげましょう。もしあなたが、国民が政府に対してではなく、政府が国民に対して説明責任があると信ずるなら、あなたは共和党員だ。」

(My fellow immigrants, my fellow Americans, how do you know if you are a Republican? Well, I tell you how. If you believe that government should be accountable to the people, not the people to the government, then you are a Republican. )

シュワ氏の言うとおり、最近のアメリカ政府は国民に対して説明責任を果たしていない。アメリカ国民は、テロ対策と無関係なイラク戦争を始めた本当の理由を説明されていないし、911テロ直後にビン・ラディン近親者とサウジ関係者だけが合衆国からの渡航を許された理由も知らされていない。国防総省内部のイスラエルスパイ疑惑についてはアッシュクロフト司法長官が必死で捜査妨害しているし・・・CIA工作員の名前をボブ・ノヴァックにリークした犯人はどうなった
「もしあなたが、利益集団のメンバーとしてではなく、個人として扱われるべきと思うなら、あなたは共和党員だ」

(If you believe a person should be treated as an individual, not as a member of an interest group, then you are a Republican. )

この話題はマズイな、ガバネイター君。今回の共和党大会の責任者デビッド・ノークロスは防衛産業のロビイストとしてタイムズ紙で紹介されてるし、ブッシュは親子揃ってカーライル投資グループの役員で、副大統領は元CEOとして古巣のハリバートンを褒めてるじゃないか。おまけに今度カリフォルニア州知事になったオーストリア人の共和党員はエンロンCEOとロスチャイルド銀行の支援で立候補できたことは皆知ってる。全員共和党員失格ってことか?
「もしあなたが、政府よりも自分の家族のほうがあなたのお金を賢く使う方法を知っていると信ずるのなら、あなたは共和党員だ」

(If you believe your family knows how to spend your money better than the government does, then you are a Republican. )

経済の話題も共和党大会ではタブーだ。ブッシュ政権の作った04年度(03年10月-04年9月)の財政赤字は過去最悪の5,210億ドル。ブッシュの応援演説をするはずだったのに、シュワ氏は皮肉を言っているのか?
「もしあなたが、わが国の教育政策は児童の成長について責任を負うべきと信ずるなら、あなたは共和党員だ」

(If you believe our educational system should be held accountable for the progress of our children, then you are a Republican. )

シュワルツェネガー氏自身の成長にいちばん役立ったのは教育システムではなくて筋肉増強剤だと信ずるのなら、あなたはオハイオ州の「Arnold Fitness Weekend」出場者だ。(注:Arnold Fitness Weekendはシュワルツェネガー氏が出資しているスポーツイベントで、出場したボディビルダー達がコンテストでドラッグを使用した(ステロイド剤)という容疑でイベント全体が捜査対象となっているが、自身もドラッグ使用者であるシュワ氏は事態に沈黙している
「もしあなたが、国連ではなくて、アメリカ合衆国こそが民主主義への最高の希望だと信ずるのなら、あなたは共和党員だ」

(If you believe this country, not the United Nations, is the best hope for democracy, then you are a Republican.)

この世界には、少なくとも2種類の人々が国連をひどく嫌っているテロリストとアメリカ共和党員だ。国連をそんなに嫌うのなら、さっさと国連本部をニューヨークから別の国に移転させたらどうだろう
「わが国の経済状況に悲観的な批評家達に私は言いたい:景気について女々しいことを言うな!

(And to those critics who are so pessimistic about our economy, I say: Don't be economic girlie-men. )

「政府は国民に説明責任がある」とさっき言ったばかりなのに、経済政策の失敗についての説明がこれでは・・・そういえば現カリフォルニア州知事も同じことを地元で言ってたな。ところで共和党の友人たちは、シュワルツェネガー氏にPC(politically correct)という言葉を教えてあげないのか?
ウォーレン・バフェット、シュワルツェネガー、ヤコブ・ロスチャイルド卿

支援者と記念撮影:(左から)ウォーレン・バフェット氏、シュワ氏、英ロスチャイルド家当主ヤコブ・ロスチャイルド卿(source


2004/02/07

シュワルツネガー知事の悪趣味ジョークに失望するシリコンバレー住民

KPIXテレビニュース2004/02/05より。

2月5日木曜日、カリフォルニア州サンノゼで、IT業界団体の経済会議が開催された。そこに招かれたシュワルツネガー州知事は、彼らの直面している経済問題について以下のコメントをしている。

カリフォルニア州の住民は本当に貧乏になったので、服を買うことも難しくなっている。最近のジャネット・ジャクソンもその例だ

カリフォルニア州で6,500億ドルの売り上げを作る業界団体を前に、この新知事は財政赤字削減のための具体的方策を何一つ示さないまま、会場を後にしたという。

KPIXテレビニュース2004/02/06では、ハリウッド式挨拶に怒るカリフォルニア州市民の声を以下のように伝えている。

「ああ、全く!」サニーベルのアパートで知事のジョークを伝えるテレビ放送を観ていたカレン・ブラウンは、息子のジェイクと嘆いた。ジェイクは脳性麻痺に苦しむ児童であり、音声コンピューターによって意志伝達をしている。カリフォルニア州は現在、ジェイクのような児童の在宅看護のために1時間あたり10ドル50セントを補助している。しかしシュワルツネガー知事は、この助成金の全面廃止を主張しているのだ。在宅看護助成金が廃止されたら、息子のジェイクは公共施設に入院しなければならない。その結果として、州の公共施設管理コストは跳ね上がり、在宅看護助成金以上に州の財政を圧迫することになる。「貧乏になりたくない」ジェイクはコンピューター越しに語った。

知事のジョークに、会場の何人かは笑ったが、不満のざわめきもあがっていた。出席者の一人はこう言い残し会場を去った。「シュワルツネガーは何にもわかっちゃいない

ジェイクの母親も同じ思いにちがいない。ハリウッドスター知事の提案が認められることになれば、この4月1日から彼女の息子の在宅看護助成金は完全廃止されることになる。

以前もお伝えしたように、カリフォルニア州住民の生活がどうなろうと、ガバネイター(THE GOVERNATOR)にとっては問題ではない。彼が知事になれたのはエンロンCEOロスチャイルド家の巧みな根回しのお陰なのだ。シュワルツネガー知事はこれら大資本家へのお礼の件でアタマが一杯なのである。

2004/01/02

M・ジャクソン逮捕で利益を得る人々

英ガーディアンの2004/01/01記事より。児童虐待で逮捕された直後のマイケル・ジャクソン直撃インタビューを行ったCBS人気番組「60ミニッツ」で、CBSからマイケル・ジャクソンに支払われた出演料は100万ドル。もちろんCBS側は「犯罪者を買った」ことについて否定している。しかしいずれにしろ、この「売り上げ」は直接マイケルの手に渡されるわけではないようだ。

ロサンゼルスのマスメディアは、この整形マニアで借金王の報道に夢中になっているが、記者以外にも、一連の逮捕劇とこれから続く法廷闘争であぶく銭を稼ぐ人たちがいる。弁護士のことではない。PRとマーケティング専門企業、Tellem Worldwide社だ。

AP通信2003/12/17の記事によると、LAでハリウッド映画会社(ワーナー、ユニバーサルスタジオなど)の広報を担当するTellem Worldwide社を指名したのはマイケル本人ではない。なんとマイケル逮捕を指揮した検察官である

Tellem Worldwide社は、指名を受けたことについて、検察管に対しては「無料奉仕」と説明している。それはそうだ。今回のマイケル逮捕から捜査の状況報告、テレビ報道、インタビュー、取材の一切を仕切るこのPR会社は、マイケルの法廷闘争が長くなればそれだけ多くの金をメディアから稼ぎだすことができる。

検察官がPR企業を指名するのは、LAにおいても前代未聞とのことだ。しかしこの土地では、つい先日もナチス支持者のオーストリア人が州知事として就任している。この「ガバネイター(governator)」の雇い主は、LAに大量の電気料金を不正に請求している電力会社エンロンのCEOでブッシュのテキサス一番のお友達、ケン・レイである。

マイケルの寝相が悪いおかげで、シュワルツネガー知事の馬鹿げた政策が注目を浴びる可能性は低くなってしまった。ハスタラビスタ、ベイビ。

2003/12/19

シュワルツネガー知事が早くも窮地に

サクラメントビー紙2003/12/17の記事より。カリフォルニア州知事に就任したばかりのシュワルツネガー氏が早くも窮地に。自らの馬鹿げた公約「自動車税の大幅削減」を施行した結果、空いてしまった州の財源を埋める方法がみつけられないことが判明。

ビバリーヒルズ住人に住宅税の大幅増税を導入すればどうかな?ターミネーター君。

2003/12/13

ラテン系市民がシュワルツネガー批判デモ

CNNの記事によると、カリフォルニア州新知事シュワルツネガーのマヌケな新政策---違法移民の運転免許取得を可能にするデービス前知事の法案を見直す---に反対するラテン系市民が、運動の一環としてカリフォルニア州の学校と仕事をボイコット。1100万人を超えるラテン系市民は今後反シュワルツネガー運動を展開する可能性があるという。

カリフォルニア州といえば、50%以上の市民が日常生活でスペイン語を話す土地柄である。ターミネーター氏はオーストリア人が同州の主流派だと誤解しているのかもしれない。

2003/12/11

シュワルツネガー知事、セクハラ捜査にブチキレ

カリフォルニア州知事になったとたんに、さらに傲慢さが爆発している元ターミネーター氏。自身のセクハラ疑惑について、選挙運動中には「申し訳なかった。お詫びしたい」と低姿勢だったのに、知事就任後は「セクハラ捜査なんかヤメロ!」と逆襲。この人物の面の皮の厚さは、筋肉増強剤の副作用だろうか。

しかし、シュワルツネガーの暴虐はこれからなのだ。ナチスを支持し、エンロンに擦り寄って州知事にごり押し当選し、ロスチャイルド銀行に財政政策の指導を仰ぐこのオーストリア人もまた、共和党の操り人形なのである。

2003/12/06

ターミネーターは金持ちが大好き:シュワルツネガーの危険な野心

カリフォルニア州知事に就任したシュワルツネガーは早くも本領を発揮しはじめた。ターミネーターが正義の味方と信じている人にはお生憎様。彼の得意技は弱い者いじめである。

カリフォルニア州は財政赤字に苦しんでいる。そこでハリウッドスターで大金持ちのシュワ氏は、ビバリーヒルズ居住者の税金を上げる代わりに、いきなり年金生活者と障害者への助成金を大幅削減することにした。同時に貧困対策予算も削減。失業者対策予算も削減。

カリフォルニアの貧乏人を補助金カットによって苦しめる代わりに、自動車税を軽くして州内の自動車関連企業を喜ばせることで、シュワ氏は財政のバランスをとることにしたようだ。そして金持ちがより快適にドライブできるように、貧乏な違法移民が運転免許を取得できる制度をあっという間に廃止した。

シュワルツネガーが州知事に当選したニュースについて、多くの日本人が好意的な評価をしているが、そうした人たちは同氏の現実の仕事内容を理解しているだろうか?ハリウッドでも、日本の映画関係者の間でも極めて評判の悪い人物なのに。

その他のカテゴリー

2008年度大統領選挙 | 911合衆国同時多発テロ事件 | Bookmarked Headlines | CIA関連 | NSAの令状なし盗聴問題 | This is not America | もったいない | アジア関連 | アフガニスタン | アフリカ | アメリカの正義 | アメリカの銃問題 | アルカイダとビン・ラディン | イギリス政府の犯罪 | イスラエルのレバノン侵攻と中東「クリーン・ブレイク」政策 | イラク侵攻の口実とWMD情報の捏造 | イラク戦争 | インドとパキスタン | ウィキリークス | オバマ政権 | オーストラリア | カナダ:穏やかな隣人たち | ケネディ暗殺 | コラム:ポール・クルーグマン | コンドリーザ・ライス | シュワルツネガー:政策なき野心家 | ジャック・エイブラモフ事件(共和党スーパーロビイストの米議会買収事件) | スマトラ沖地震 | チェス名人ボビー・フィッシャー | チキンホークとネオコン | テロの脅威、テロ対策の脅威 | ネオコンチームの秘密 | ハイチ情勢 | ハリケーン・カトリーナ大災害 | ハリケーン大災害 | ブッシュの違法盗聴命令 | ブッシュファミリーの秘密 | ブッシュ政権 | ブッシュ関係者の事件 | ブレアのイギリス | プレイムゲート:CIA工作員名漏洩事件 | ホワイトハウスの陰謀 | ボブ・ハーバート | ポリティカル・ジョーク | マイケル・ムーア関連記事 | ミャンマー(ビルマ)情勢 | メディアと大衆操作 | ヨーロッパ関連 | ランディ・カニンガム事件 | リベラルコンテンツ | ロンドン同時多発テロ事件 | 中東情勢 | 人種差別 | 伝説のド根性政治家マイク・グラベル | 兵士たちの戦争 | 劣化ウラン弾 | 北朝鮮 | 北朝鮮崩壊への道 | 医療問題 | 反ブッシュ | 合衆国の選挙不正 | 合衆国執行大統領ディック・チェイニー | 合衆国大統領の演説 | 合衆国大統領弾劾 | 国民監視計画:ブッシュが認めた憲法違反 | 国連 | 宗教と政治 | 宗教国家アメリカ | 小泉政権 driven by Bush政権© | 怪人プーチンのロシア | 政界ゴシップ | 日米関係 | 書籍・雑誌 | 有名人と政治 | 未解決事件 | 民族問題 | 海外から見る日本 | 狂牛病問題 | 環境問題 | 米中関係 | 米国の教育問題 | 米国の雇用問題 | 米国世論調査 | 米議会スキャンダル | 英国世論調査 | 貧困・飢餓大国アメリカ | 貧困問題 | 貧困問題:アメリカ | 資本主義の暴走 | 資源戦争 | 軍需産業 | 遥かなる平和への祈り | 選挙 | 食の安全問題 | 911同時多発テロの謎

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31